忍者ブログ
現実逃避するための趣味の部屋・・・なのだが逃避できないので、しばらくお休み中。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サドル沼、最終章(?)

図らずも先日、超・超・超ロングライドを試すことができたフィジーク・アリアンテ。
その結末は・・・?
CA3A0569.jpg
先日の400キロライドはまたとない、ポジション確認やパーツの適正などを試す絶好のチャンス!
ま、頻繁に400キロ走るわけにはいかないですからねー!(いかない、というより・・・ムリ笑)

往路。
入りがアベレージ30キロ超で快調に飛ばしました。(I am "むてっぽー"笑)
初めの数キロで○道が痺れます。これは入りの「儀式」みたいなもので、自然と解消。
お尻がぐらついたり、跳ねたりすることなく数十キロをクリア。
早い話が、サドルを意識することなくライディング。

ペースは落ちてくるものの、サドルとお尻の関係は復路途中の300キロ超まで変わらず。

300キロを超えて、疲れもピークになりつつあるころ、座るのがだんだん苦痛になってきました。
どこが痛いのか考えてみましたが、ここという場所が特定できません。
強いて言えば、股関節の内側のサドルにあたる部分が筋肉痛?
サドルに触れている全体が痛いのかも??
長時間当っているためなのかどうなのか・・・。
坐骨部分が痛いような・・・?

しかしこれは、ときどき立ち上がることによって、いくらか我慢できるものでありました。
角度の微妙な調整で変わってくるかも・・・?
角度については、再度煮詰めてみる必要あり・・・かもしれません。
kenzyさんも、フィジークは角度が肝とおっしゃってました・・・。


・・・ほいで、結局どうなの??

これだけ長い距離を一日で走るのは滅多にないので、基本的に「ベストサドル」と呼ばざるを得ないでしょう!
200キロ程度なら、僕的には「神サドル」の称号をあげてもいいかな・・・。

長かったサドル沼でのもがき。
ようやく抜け出した気がします。(ゼーゼー汗)

フィジーク・アリアンテγ。
長い付き合いになりそうです。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

うらやましい〜〜!
自転車歴10年の僕でも
未だコレだっ!っていうのに巡り会えていません。
はぁ〜、
まだまだ旅は続くのねぇ〜・・・。
Re:無題

いやいや・・・ドンピシャ!というよりも、どこかで妥協しようという自分がいるような・・・?
それでも、300キロ超でもOKならやっぱり「神」なのか??
・・・うーん、もしかするとまだ見ぬ「アナタ」がいるのかも・・・♪
無題

私もアリアンテがベスト・・・・と、思ってたんですが、どうにもオケツの後ろ側が痛むんですよ。
フィット感は最高なんですけど、なぜなんでしょう。
王滝の時は、全然痛くなかったのに。
Re:無題

座っている人間は「生き物」なのかな・・・と思うときがあります。
こないだはベストだったのに、今日はいまいちしっくりこない・・・みたいな。
僕も○道が痺れる時間が長いときは調子悪いっす。
わがんねよない

自転車で一番大事なのはタイヤだと思ってます
タイヤは直に路面にさわってるから
次にけつに直にさわるのがサドルだよない

タイヤとサドル

難しいよない

でも一番はカラダだよない

どんなサドルでも、強靭なけつにはかなわない

俺なんか400の時だって200越えてからはたちこぎだったよ

いたくて座れない

人間さ、そっからが勝負だよない
麻痺してハンダチ勃○してからが

感覚わかんなくてション○ンすら垂れ流してからが

そっからだよない

痛みと苦しみの中にこそ、己に克つチャンスが見えてくる


痛くないサドルならナンボでもあるじゃん。

ホームセンターのママチャリの980円のなら痛くないよね。

ドマゾとしては

痛くてこでらんにのがいいなあ
どーせ何万円出したって答えは出ないよサドルとタイヤはきっと

はい
よっぱらってまあす

でずにい おもせがったがい?
Re:わがんねよない

SUGOおつかれさんでした!
TDLも疲れました。寝不足で昨日は沈没しそうだったよ・・・。

タイヤとサドルと酔っ払いがい?
どれもムズカシない。
あ、いや、酔っ払うのは簡単だない!

それにしても、入れ替えるとあれほど感覚の変わるパーツってやっぱりその二つだない。
そんでもって、「もっといいのがあるんでは?」と追っかけちゃう。
いろんなの試してみたいけど先立つものが・・・
こっから先は芋のお湯割り片手に、空想するのが一番だない!
この記事のトラックバックURL:
カウンター

お天気情報

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

HN:
udo
性別:
男性
趣味:
スキー・自転車
Jog Note