忍者ブログ
現実逃避するための趣味の部屋・・・なのだが逃避できないので、しばらくお休み中。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スカイバレーHC参戦記

9月6日。その日はあっという間に訪れました。
何だか自分の中でも盛り上がりに欠ける感じ。
ま、あまりにも盛り上がってしまうと、燃え尽きちゃうからちょうどいいかも・・・。

5時45分現地着。
しかし一番近い駐車場は満杯。
向かいの砂利駐車場へ入れる。
CA3A0660.jpg
このようなサイクルイベント(レース)は初めてで、何をどう進めればいいかよくわかっていない。
とりあえず、チャリ友の皆さんにご挨拶しよう!
しかしどこにいるかわからない。
ようやく自転車屋の店長を発見!そこからマドン師匠を見つけ、ponさんkikumanさんヨッシーさんkenzyさんたちも発見!
けんちゃんに至っては、すでにローラーで爆汗だったよ!とponさん。
みんな準備も順調に進んでいるようだ。
オレみたいに緊張してないといいつつ、完璧に浮き足立っている人はいないようだ(汗)

受付終了、アップに出かける。
朝のひんやりした空気が心地よい。
スーパーVAAMとウィンブレのせいか、片道5キロほどで汗がにじんでくる。

時間はどんどん過ぎて開会式、そしてスタートの時間を迎える。
遠くで聞くと、スタートピストルの音もちゃっちい。

ここでトラブル。
チェーンがリアスプロケットのロー側よりさらに内側に落ちてしまった。
それが2回も続く。おまけにミッシングリンクもその拍子に曲がっている。
なんてこった!!すっかり焦ってしまった。
DNSが頭に浮かぶ・・・

えいっ!と「無理やり修復」が功を奏し、何とか回るように・・・。
バクダン抱えてのスタート。

思ったよりスロースタートで安心したのもつかの間、位置取りしようとうろうろしてたら「蛇行するな!」とお叱り。
「そんなこと言われたって、あたしゃ初心者なんだから・・・」と思いつつ、手を上げてわびる。

あれ?40キロ越えてます。
みんな大丈夫なんだろうか??
それより、俺は大丈夫なの???もうバクバクですが・・・

早稲沢からのキライなダラダラ登りに入る。
全体的なペースは落ち、早い人と遅い人の差がつき始める。
とにかく目の前同じくらいのペースの人を片っ端から追いかけ、パスする。

ponさんやけんちゃんを発見、一声かけて、お先に失礼します~。

ようやくつづら折れになり、気分的に楽になった。(心拍は190超えでくるちいが・・・)
ここで自転車屋の店長発見、そしたらダッシュして追いかけてきた!
オレは相変わらずのシッティングでマイペース、徐々に離れていった(と思う)。

斜度がゆるくなったらギヤを切り替え、出来る限りマージンをとるようにして進む。
今日は間違いなく緩いところで20キロを超えている。大丈夫か??
苦しい、とにかく苦しい。
試走よりもずっと無理してるからしょうがないけど、ゴールまで持つのかどうかわからない。
そこまで追い込んだ練習はしていないのだ!

お仕事中のsuganoさんに檄を飛ばしてもらい、ラストスパートか?と思ってたら
後2キロのところで、恐れていたことが現実のものとなった。


足が攣りそう・・・


途中、もしや?と思った瞬間は何度かあったが、ここでホンモノであることに気づく。
ふくらはぎの筋肉が、重力と反対の方向に勝手に移動しようとする。
水分をたっぷり取り、ふくらはぎを何度もグーパンチ。
しかし症状改善の気配ももはやなく、我慢の2キロとなった。

インナーロー、アンクリング気味で回し続ける。

あと500メートル!
アウターに切り替え、ダッシュしようにも、攣ってぶっ倒れるよりは我慢して確実に進むほうを選ぶ。
シフトアップできない・・・気持ちばかりが先に進む。
ゴールの横断幕が見えたあたりで、10台ほど抜かれてしまった(泣)

2キロ手前まではロックオン状態だったkikumanさんもすっかり見失い、心拍万全なのに、「足」に足を引っ張られた格好となったわけだ。

クロスバイクでがむしゃらに走ってたとき以来の出来事・・・。
補給を間違ったか、今後分析しておいたほうがいいと思う。
「ヘンな水(何とかアミノ)」とか、喉通りにくかったな・・・アップのときも水飲まなかったし・・・
グランフォンドでは、足が攣らないようにしたいものだ!

結果は45分。試走よりはタイムも縮んだが、足が元気であれば、(オレとしては)目ん玉飛び出るタイムであったことと思うと悔しいかも・・・。
ま、これが実力ですな。

同じ自転車屋に顔を出している高校生のHくん、4位入賞!!(本人はあまり納得してない??)
38分でも4位なんて・・・すごいレベルの高さ。
でも入賞ホントによかったね!おめでとう!!Hくん。

CA3A0663.jpg閉会式での、「チームまげでらんに」の皆さん(笑)

CA3A0664.jpgsuganoさんも山から戻ってきました。


先日のグランフォンドで初めてご一緒させていただいた(ほとんど走りを見ることできなかった・・・僕遅いから^^;)
141さんは2位!!さすが!すごい。
けんちゃんがよく「サイボーグみたい」っていうけど、12日はまたお会いできるんだろうか??今度は走るところを見たいと思う。
先日MTBで表彰台をゲットしたマツさん、あとわずかで入賞するところでした。惜しいっっ!!!
でもタイムは40分切り、すごいですよね!

表彰式の会場で、鮮やかなオレンジジャージを着た「ナデラマンさん」を見つけ、思い切って声をかけさせていただいた。
いつもここにおいで頂きホントにありがとうございます!

さて、ここまで書き進めてきて、何か物足りないと思います。
はい!、カメラ(ケータイ)を山頂への荷物に入れるの忘れました(汗)
山頂の写真はなーんにもありません(大汗)
なので、suganoさんのお写真、お借り申し上げます。

a0021103_16525019.jpg景色といい、開放感といい・・・最高っす!


走ってみると、楽しかったですね。
一度出てみると、どう進めていけばいいか、勝手がわかります。

かろうじて自分に負けることはなかったので、目的達成ということでの幕引きにしようかと思います。
一人で走るよりは楽しいですね、ついつい競っちゃうけど・・・
来年出るかどうかはこれからゆっくり考えます。

参加した皆さん、お疲れさまでした!

帰りは桧原湖を回って道の駅でソフトクリーム。
CA3A0665.jpg
思い出したら食べたくなってしまい、ドライブして帰りました。
 

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
お疲れさまでした

お疲れさまでした。それと,会場でご丁寧にご挨拶頂きまして,
ありがとうございました。ダラダラ走っているだけのメタボ気味のオッサンですので,本当に大したことはありませんので,..。
NXN さんこそ,あのコースを45分って,十分速いような気がしますが,..。
わたしは多分 50 分を切れないと思います。休暇村から登り口まで10分以上掛かるでしょうし,登り口からは40分以上掛かるようか気がします。
12日は休憩なしで走り続けないといけないかも,..。
Re:お疲れさまでした

ありがとうございます~!
コースでは本当に余裕がなく、オレンジ色のジャージを見たのかどうかの記憶も定かでなくって・・・全神経がふくらはぎに向かってました(^^;

実は帰りにチームホシの皆さんが走っているのをお見かけしました。
皆さん速い!!そこにナデラマンさんもいらっしゃいましたよね?
とても「ダラダラペース」とはいえない足の回転とスピード・・・
つい独り言で「すごい・・・」と口走ってました(^^)

12日はいろいろ勉強させていただきたいと思います!
お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
いやぁ、本当に素晴らしい天気でしたね。
山登りには少し暑過ぎた感じでしたが、みなさんそれぞれの目標や思いが更に熱さを増してとても楽しい一日でした。
しかしNXNさんは速かった。私の横をサァ〜っと抜けて行ってそのまま見えなくなりました。あまりに自然に見えなくなってしまったので追いかける余裕もありませんでした。(まぁ、すでにゼェゼェ言ってましたが)

チームまげでらんにの写真掲載ありがとうございます。
しっかりpon師匠も真ん中に写り込んでいて、なぜか笑ってしまいました。
Re:お疲れ様でした。

今日はお邪魔しました~!
ホント、雨じゃなくってよかったー!
確かにちょっと暑かったですね、予想外でした。

今になって思えば、追い込む練習は皆無だったので、やっぱりオーバーペースなんだろうと思います。
キモチには多少余裕があったけど、カラダは限界だったんですよ、きっと。

「チームまげでらんに」は、笑顔の絶えない、ホント楽しいチームです!
おもせがったっすね~(^^)
やはりすごかった!

私も先週の後遺症を引きずっていたので、今回は脚つりが一番不安でした。
対策のつもりでスタート直前まで補給(塩分も)とったり、しつこくストレッチしてました。
そのおかげか、今回は脚つりそうな感じはなかったです。中盤から力入らなくなってしまっていたのが、一番良かったのかも(^^;)
それにしてもNXNさん、ヒルクライムレース初参加でおまけに終盤スパートなしでこのタイムはすごいですね!
NXNさんもkikuさんも、去年まだピチピチ30代だった頃の私より既に力あると思います。末恐ろしい〜
年上の先輩たちに負けないようにがんばらないとな(^-^)
Re:やはりすごかった!

昨日はお疲れさまでした~。
補給って大事なんですねー。今まであまり考えたことなかったのですが、勉強になりました!

考えてみたら、そうですね!僕の場合は経験が無さ過ぎました。
やっぱり「習うより慣れろ!」という言葉のとおり、カラダのコンディションづくりやチャリの知識ももっと身につけないと・・・
だって・・・「ぴちぴち40代だも~ん♪」(意味不明)

でも本当に面白い乗り物ですね、自転車って(^^)
無題

NXN さんが見かけたというのは,どの辺でしょうか?
多分,3人組だったと思いますけど,..。
わたしは早々に切れていたと思います。
あの3人はアスリートクラスで2位と多分10位前後で走る連中です。下りと真っ平ら以外は,とても,一緒には走れません。
Re:無題

>NXN さんが見かけたというのは,どの辺でしょうか?
え~とですね、川上温泉のもう少し桧原湖寄りのあたりだったような・・・。
確か2台、1台、1台でした。
それでもR459のあのあたりは、ずーっと登りじゃないですか!
ワタシ・・・そんなにスピードの違いは感じませんでした・・・。
皆さん原付バイクのような速さだった気が・・・(驚)
おつかれ~

さわやかパールホワイトカーボンアンカー~
後半背中に赤いレーザービームを感じて焦りました!ロックオンされていたんですな(笑)
ラストの平地で「まげでらんに~」と大声で叫んでアウターいっぱいで走ってやりました~
NXNさんのおかげで45分切れたんだなあ~
また、ご一緒しましょうね。
Re:おつかれ~

お疲れさまでした~
いやー「ついでがんに」がったっすよー!
早稲沢分岐前に見失い、ようやく見えたと思ったら、レーザーも届かぬ遥か彼方へ・・・
早いとこ鉤のついたロープを発射しておくんだった・・・(笑)

苦しくて楽しかったです!
またよろしくお願いしまーす(^^)
お疲れ様ッス!

はっきりって、面白かったッス。
レースは面白い。あのスタート前の緊張感。
どたどたと突き進む進む集団走行のスリル。
こでらんにッス。
楽しみ方は人それぞれ、俺の場合とにかく
キクマンにロックオンしてみたい(笑)
ロックオンしてたNXNさんがうらやましなあ。
たぶん俺だったたら、ゴール直前足で
蹴飛ばすな。どんな手を使ってでも勝つのだ(ホイドだな)
Re:お疲れ様ッス!

ホントにお疲れさまでした~!
僕は何もかも初めてだったもので、緊張する間もなく(うそ)すっかり流されてしまった感じがします。
登りはアレですが、初心者にはあの集団抗争・・・じゃなく走行は怖いですよー。

それにしても、ponさんとkikumanさんの掛け合いはたまらないっす(^^)
腹の筋肉まで攣ってしまいそーです!
あの辺ですか,..

>>NXN さんが見かけたというのは,どの辺でしょうか?
>え~とですね、川上温泉のもう少し桧原湖寄りのあたりだったような・・・。

ああ,大体わかりました。もう,他の3人から切れてマイペース+アルファくらいのときです。

>確か2台、1台、1台でした。

わたし以外は,あの日のヒルクライムで2位だった,去年の優勝者(ちなみに,マウンテンバイクの XC で
全日本10位),他の二人も鳥海 HC でチャンピオンクラスで1時間6分くらいで登る奴らです。
付いて行けるわけがありません(笑)。恐らく,ちょっと離れた最後の1台がわたしかも,..。
いやはや,お恥ずかしい次第です。
Re:あの辺ですか,..

ナデラマンさんのチームにはものすごい方がいらっしゃるんですねぇ・・・
自転車の世界も、上を見ると際限なく速い方がいて、すごい世界です。

それにつけてもナデラマンさん、先日の焼きそばツアーのとき、「超」ロングでの強さにけんちゃんも感心してましたね~!
僕も「山行+超…ではなくともロング」を楽勝でこなせるサイクリストになりたいです!(^^)
補給とか

補給とか・・・私のは素人レベルの怪しい知識なので正しい情報を調べてくださいね(^^;)
今回のような短時間のレースで直前にむやみに食べると、ただの総重量増&腹痛で終わってしまうかもしれませんし(^^)
宮澤崇史選手の関連記事を見つけました↓
http://takashi.geo.jp/?q=node/70
ちなみに記事に出てくる「骨で踏む」以前バイク雑誌で知ってから、私もこれは意識してペダリングしております(特に坂で)>乳酸溜まりづらく効率も良いような気がします。
Re:補給とか

ほー、なるほど!
ちょっと試してみたいですね。これはメモしておこう( ..)φ
ありがとうございます!

さすがにマッちゃんは知識が豊富ですね~!
知識があると、失敗したりという無駄が無いので速いんだな~と思います。
僕もそうありたいものですな・・・でも、速く走る為でなく、ラクするためか?
困ったオジサンなのです(^^;
お疲れ様

楽しかったねヒルクライム。
本気で走ったはずなんだけどタイムはひふぉかったです。
でも楽しかったからいいんだあ。
土曜日もこの日みたいな好天だといいんだけど微妙だね。
のんびりドカドカ騒ぎながらいきまっしょい!
Re:お疲れ様

うん!確かに楽しかった!!
初めてでも楽しめるんだぁ~。正直「泣き」入るのではと思ってました(^^;

結果はまあ、それぞれあるにしても、ワイワイといければ、どんなイベントでも楽しくなっちまうよない?
天気・・・確かにビミョーだ・・・。
カッパ持ってねんだげんちょも、買ってだほうがいいべか・・・どうなんだべか・・・??
カウンター

お天気情報

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

HN:
udo
性別:
男性
趣味:
スキー・自転車
Jog Note