忍者ブログ
現実逃避するための趣味の部屋・・・なのだが逃避できないので、しばらくお休み中。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グランフォンド福島3・・・こでらんに!(後編)

もとより、ひっそりと続けております独り善がりの当ブログに、大勢の皆様おいでいただき誠にありがとうございます。
文章も走りも独り善がりときたもんだ(汗)

さて、後編の始まり~~。

-------------------------------------------

裏磐梯のコンビニで昼食。暑い。
ようやく生き返ったような・・・?死んでたのか??

まだ昼前ではあったが、次に飯にありつけるのはいつ?・・・と考えるまでもなく、昼飯。
冷たいコーラがうまい。

CA3A1197.jpgこんなことしている間に、みんな出発、あわてて追いかける。(汗)


スカイバレー。

昨年はこの逆周り、山形側10%勾配の連続で、散々苦しめられたっけ。
・・・いやいや、昨年に負けないほど苦しかった。

湖畔は「引いていこう」と思い、グループの先頭に立った。
意外と走りやすく、ペースが上がる。
今年はたぶん出られないからな・・・HC。

早稲沢からの登りが始まり、苦しさが一気に押し寄せる。

だらだら登りが嫌いなオイラ、1000m越えたら楽になるかと思ったが、そんなことは全然nothing(泣)
コーナー過ぎたら15km/h・・・なんてことやってたら、さっき食べたスパゲティのゲップが気持ち悪い。
またまた足が止まりそう。

たまらず、「東鉢山七曲り」で撮影と称し足を止める。
CA3A1198.jpg
誰かが追ってくる。
すかさず走り始めた(笑)

CA3A1199.jpg頂上。
やっぱり誰もいないので、写真を撮って出かけようと思っていると、サイクリストが到着。

シャチ丸さんだ。
「ゆっくり降りるので先に行きます」と声をかけていただき、見送ったのだが、一人でいてもつまらないので後を追う。

下りは気持ちいいが、勾配がこんなに急だったのかとびっくり。

おまけに下りの西吾妻トンネル。
昨年登ったときは全然気にならなかったが、物凄いでこぼこと濡れ具合。
思わず息を止めてやり過ごす・・・何の解決にもならないが(汗)
落車・転倒の危険と恐怖を感じた。

ようやく脱皮中の(ウィンブレ脱ぎ脱ぎ中)シャチ丸さんに追いつき、ルートの確認。
リスタートすると、下り基調のため、とても気持ちいい♪

船坂峠は旧道のはず。
しかしバリケードがあり、越えるのをあきらめ、戻って新道のトンネル内の歩道を進む。
へたれおじさんは、箸より重いものは持てないのだ!うそですが

関根方面、水窪ダムへと向かう。
下ハン握って飛ばしまくる。

何で飛ばしているのか?
気がつくと関根駅前のお店の前。

おっさんはアイスが食べたかったらしい(笑)
CA3A1201.jpg
やっぱりガリガリ君なのだ!一度溶けた跡はご愛嬌。
サイコーにうまい。

ヘルメットにサイクルジャージのオヤジは、駅前に住む素朴な少年少女から奇異の視線をたっぷりと浴びる(汗)

水窪への登り。
シャチ丸さんと登り始める。
ここは九十九折れ2ターンほどで上りきり、ダム湖畔のアップダウンを行く。
CA3A1202.jpg


R13。
狭いのであまり通りたくないが、ぶどうまつたけラインの分岐までわずか。
ガマンして進む。

ぶどうまつたけライン。
平坦地は気持ちよく回して行けるが、登りが意外と効く。
意外と・・・ではなく効きまくり(大汗)一級山岳道路と変わらないではないか。
おっさんをハァハァ言わせるには充分である。

おまけに雷鳴が・・・一雨くるか?逃げる場所も見当つけなくちゃ。

平地は下ハン握り締め飛ばしまくる。

ようやく鳩峰への交差点だ。
反対方向へ進むのは気が引ける。
・・・とはいいつつ、いい加減休みたい。

PCである高畠のローソンに着くと、すでに到着したローディの皆さん。
CA3A1203.jpg
中原さん一行だ。
車で伴走のみーさんもいる。
ショートカットされたらしいが、こんな暑い日はそれも正解かと思った。
おいしいラーメンを食べてきたとお話いただいた。実に羨ましいっす。
密かに塩分を欲しがる自分がいた。

コーラと干し梅を口に放り込み、最後の登りへ向かう。

鳩峰峠。
何度も登っているので、どんなところかは知っている。

が、身体にこんなにダメージを受けてから登ることはない・・・てか、アリエナイ。
そのキツさたるや、やはり想像を絶するものがあった。

先日は、サルの姿をほとんど見なかったが、今日は物凄い数。
目が合うと飛び掛ってきそう。
・・・もし飛び掛ってきても「今、登りで苦しいからあとにしてくなんしょ、ない?」って言うかな(^^

CA3A1204.jpgようやく頂上。

CA3A1205.jpg登ったー!!

これで坂は終わりだ。・・・のはず。

水がなくなり、自販機探してダム事務所・・・既に閉まっている(泣)
茂庭の直売所?の自販機で補給。

意気揚々と下るオイラは、大事なところに気がついた。

コース図によると、穴原から舘の山公園脇を通り、中野不動尊を経由するルート。
一山越えるんだな(泣)

け~~ん~~、よくもこんなコースを・・・(大汗)
・・・考えてくれてありがとない♪
(最後まで山を満喫だぁ泣)

再びR13、中野不動尊経由、十六沼運動公園手前の登りすら山岳道路に感じる。

広域農道まで来た。
またまた下ハンモード、ブンブン。

ついに(また)壊れたか??
とにかく早く辿り着き、開放されたい!!!

緑色のテントが目に飛び込む。
きゃさりんさんが、suganoさんが、kikumanさんが笑顔で手を振っている!(あきれて見ている?笑)

帰ってきました!!17:43到着。251キロを走り切った瞬間。

降りて歩こうとすると、脚の動きが変。ケツも痛い。
おっさんの身体はとうに限界を超えているらしい。そりゃそうだわい
CA3A1208.jpg
CA3A1210.jpg
CA3A1211.jpg
CA3A1212.jpg皆の表情、輝いてるなー☆


帰宅後のビールはごほうび。
父の日だったらしく「YEBISU」が冷蔵庫にあった♪

「ありがとう!子供たち。」

------------------------------------------------

このような山岳ロングは昨年に引き続きではあるが、250キロ、獲得標高5000メートルという、気の遠くなるような数字が並ぶのは無論初めてであり、走りきった充実感もまた格別だ。

しかし昨年と違い、体力に限界を感じた。絶望感も味わった。
「もう怖いものないんじゃない?」と言われたが、逆に怖いものが増えた気がする。

もちろんそれは、誰かが・・・ではなく、衰えてコンディションの下がった自分・・・か?

こんな企画をしてくれたけんちゃん、きゃさりんさん、いろいろ面倒見ていただき本当に感謝しています。
参加された方でも、結局顔も名前も一致しないままの方、たっくさんおいでになりましたが、皆さんと共有した時間は決して忘れないと思います。

ありがとうございました。

また、バレースポ少のダンチョーに戻ります(^^)

〈Data〉
Dst. 251.66
Time 11:11:59(実走行時間)
Av.km/h 22.5
Av.cd 76
Av.bpm 153
kcal 5388
 

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
アスリートの真髄、見たり。

下ハン持って飛ばしまくる御姿が眼に浮かびます。まったり走れない根っからの飛ばし屋さんなんですね~こんな御方に後から追われたら・・・
お~怖!
寝坊して正解かな・・・
Re:アスリートの真髄、見たり。

またまたぁ~~、そんなことばかりいってぇ~~!
いつもついて毛なくなるのはオイラです。

ところでkikumanさん、寝坊とかいって、実は朝レンしてたんじゃないんですか??(笑)
無題

途中、ご一緒したブロック屋です。
自分も200km走ってからの鳩峰峠がきつかったです。
今度お会いする時はNXNさんと声掛けさせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Re:無題

お疲れさまでした~~!
落車は大丈夫でしたか??
実は到着したとき、朝お会いした姿と全く結びつかなくって・・・失礼しました!
速かったですねー!もうレークラインは「ついでがんに~」状態でした(汗)

こちらこそ、よろしくお願いしまーす♪
GF福島、

おつかれさまでした!

快調に走っているように見えたNXNさんも
堪えていたのですね。
それを知って少し安心しました・・・
いえ!
スカイバレーのあの速さはやはりタダモノでは
ありませんでしたよ!
(2回も後姿が小さくなっていくのを見たんですから(^^;)

水窪ダムのときも、NXNさんはガリガリ君を
食べに寄り道してましたしっ 笑

でも、一人旅ながらたまにお話しできたので
励みになりました。

次回、よりスーパーになりそうなGF福島で
お会いできるのを楽しみにしています。
Re:GF福島、

どうもお世話になりました~!
かなり堪えましたよ~~(汗)
なので、後半はかなり波のある走り方になってたと思います。
「早く到着して楽になりて~」てな思いでした。

関根駅前のお店は、前回にも立ち寄っていて、辛くなってきたら自然と頭に浮かび勝手に向かってしまいました(汗)

またご一緒した際は、こちらこそよろしくお願いします♪
無題

後半編楽しみにしていましたよ。(^_^)
全然余裕そうに走って居たじゃないですか?(^_^)
やっぱりちぇりけんさんの友達は違うなと思っていましたよ。(^_^)
改めてコースを見直したらミスコースしていました。(^_^;
中野不動尊を通ってないですね(^_^;
どうりでナビがあっちあっちって五月蠅いわけですね(^_^;
Re:無題

ちっとも余裕がなかったです。
鳩峰の上のほうが彼方に見えると、ココロが折れる音でこだましそうでしたよー!
さすがのダメージだな・・・と思いました。ヘロヘロでした!

なかなか心憎いコース設定でしたねー!
山を満喫させようと言う意図がドンピシャ!・・・でも「主催者」もパスしちゃってるってどういうこと?(笑)
お疲れ様でしたぁ~^^

皆さんの熱い走りを堪能させて貰いました^^v
輝いた皆さんの笑顔、成し遂げた喜びを参加者全員で味わえる大会でしたね!
追っ掛け回す私に、皆さん気さくに対応してくれ、とっても嬉しかったです^^;
私は、の~~~んびりポタでしか走れませんが、またお会い出来る機会がありましたら宜しくお願い致します^^
Re:お疲れ様でしたぁ~^^

ホントにありがとうございました~!
高湯料金所で止まってご挨拶しようかと思ったら、他に誰もおらず、仏頂面で通り過ぎちゃいました(汗)
それ以降あちこちで励まされ、大変ありがたかったです!

けんちゃんが、気軽に走れるショートルートなどを考えてくれそうなので、この次はご一緒できると思います。
その際はよろしくお願いいたします(^^)
カウンター

お天気情報

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

HN:
udo
性別:
男性
趣味:
スキー・自転車
Jog Note