忍者ブログ
現実逃避するための趣味の部屋・・・なのだが逃避できないので、しばらくお休み中。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

指導者研修会、終了・・・

またこの季節がやってきた。
シーズン初めの、一番ワクワクするときなのだが、連盟の業務(事務作業)があるのでユーウツ。

お断りしときますが、県連の仕事なんて書くと、スキーをご存知の方は
「ブロック技術員ですか?」
と、勘違いされると思うので、改めて・・・

「ただの事務屋さんなのだ!」教育普及部員)
ブロック員と区別する為に「ふろく(付録)員」と呼んでいる(笑)

福島県連、今年は裏磐梯猫魔スキー場で指導者研修会を行った。

CA3A0884.JPG


雪が、ない・・・というか「薄い。」

これは今朝の写真。
昨日に比べるとさらに薄くなっちまった。




資格を取得して10数年、こんな冬は初めてだ。
今までさえも異常気象だと思ってきたのだが、もっと異常だよ、今年は。

研修会は実技も無事行われたが、雪が薄すぎて、板が傷だらけになりそうなくらい。
ま、われわれ事務屋は、ほとんど外に出ることができないからいいんだけど・・・。
てか、雨だったので、出なくて正解!
2日目の本日は、雪がなくてゲレンデクローズ、インドア研修となった。

今年は本来の仕事のために、まともに顔を出せなくて、WGの皆さんには迷惑をかけてしまった。
WGの皆さんだって仕事持っているのに・・・申し訳ないと思う。


兎にも角にもこれで本格的にシーズンイン。
これから年が明けると、技選の県予選会、準指導員検定会と出番(事務作業)が訪れる。
週明けからは少し降るらしいが、雪の具合だけが心配。

「チームマイナス6%」への参加のためのキャッチフレーズ(だったっけかな??)に「温暖化で、できなくなるスポーツがある」とあった。
なんとなく、現実味を帯びてきているのか??
極めて憂慮すべきことである。

・・・しょうがないから冬もチャリに乗り続けるか!・・・なんてね。


今年は指導員検定会の受検者サポートにも行きたいのだが、今年の会場は青森・大鰐。
遠いっす・・・でも行くんだな、たぶん。
だって、オイラが取得したのも青森だから。

オイラの検定のとき、クラブからサポートに3人も来ていただいた。
福島からだと、最果ての地というイメージの大鰐へ、百数十名いるクラブからたった一人の受検者のために・・・。
とてもうれしかった&心強かった。
実技検定中のビデオは、今見ても閉口するが・・・(恥)
おかげで、一発合格することができたようなものだ。
その恩は続く受検者にお返ししていきたいものである。

久しぶりの青森、ぜひ行ってみたい。

それよりも・・・行けるのか???

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

やっぱ雪少ないんだない。でもここ数日の寒波で積もったかな。雪少ないほうが廃道遊びするにはいいんだけど、スキーも行きたいしね。
大鰐温泉かああ。いいなあ。北海道より青森のほうが遠い気がするのは不思議だよない。
Re:無題

あんまり少なくてびっくりしたよ!
でも今日あたりは、平地でもようやく雪が舞う感じで、少しは山も積もってくれるかな?
それにしても廃道遊び、あまりにもスゴくて、コメントすらできずにいました(汗)
オイラは簡単なところから出没することにしまっす!

大鰐・・・初めて行ったときは「思えば遠くに来たもんだ」これに尽きるね!
カウンター

お天気情報

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール

HN:
udo
性別:
男性
趣味:
スキー・自転車
Jog Note