忍者ブログ
現実逃避するための趣味の部屋・・・なのだが逃避できないので、しばらくお休み中。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大鰐から帰還


二日間のサポートを終えて、大鰐から戻ってきた。

昨日は、特に問題もなく高速を移動。
CA3A0971.jpg岩手山SAにて。安比高原が見える。

11時前にはスキー場へ到着。
CA3A0972.jpg

CA3A0976.jpgそろそろ理論も終わるころかと思いながらひと滑り。
 

・・・様子がヘンだ。

人があまりにも少ない。
おまけに、検定バーンの表示もない。
不安になり、県連サポートで先に現地入りしているクラブの先輩に確認。

「高原エリアではなく国際エリアだよ」

予感的中(汗)
大鰐は結構広くて、エリアが違うと移動も大変なのだ。
リフトを乗り継ぎ検定バーンのある国際エリアへ。

レストハウスに着くと、ウチのクラブの受検生に早速会うことができた。

ガッチガチではないにせよ、緊張していないわけがない。
「楽に、楽しくいけ」「深呼吸してからスタート」「他県の受検者の滑りをじっくり見るな」
この言葉を繰り返しかける。
技術的アドバイスは最小限にして、気持ちを落ち着かせるように心がけた。

CA3A0974.jpg
1日目2種目、2日目4種目で終了。
受検者も少ないため、あっという間の検定終了。
一シーズンかけてやってきたことが、こんなにあっという間に終わってしまうんだから・・・。

今頃検定から解放されて、美味しいお酒を飲んでいるころだと思う。
明日の発表では、みんな合格しているといいなあ・・・。

それにしても懐かしい大鰐、遠かった。
往復に8時間以上費やした。
帰りは盛岡手前まで雪道、みんな100キロ出ていた。
怖かった。無事に帰れてよかった!

明日は地元スポ少のスキー教室。
おじさん頑張りますよ~(^^)

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
おつか

お疲れ様です。いやあ凄い人だったんだないNXNさんは。スキー界のカリスマだない。
無事帰ってきていがったいがった。
Re:おつか

ちっともそんなことはないのだ!
・・・ウチのクラブ、センセーばっかで、オイラなどは「石炭の山のひとかけら」なのだ。
磨いても光りもしやがんね(汗)
そんなことより、大鰐温泉の風呂、いがったゾイ♪
この記事のトラックバックURL:
カウンター

お天気情報

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール

HN:
udo
性別:
男性
趣味:
スキー・自転車
Jog Note